肥満のメカニズムを知り効果的な方法で肥満を解消しよう

高反発と低反発の違い

寝るレディ

質の良い睡眠というのはマットレス選びで左右すると言っても過言ではありません。マットレスには低反発と高反発がありますが、自分に合っているのはどっちなのか見極めることが大切です。

もっと見る

肩こりの原因と解消法

メンズ

現代の日本人の多くは肩こりの悩みを抱えているようです。おそらくそれはインターネットの普及に伴ってパソコンを使う仕事が増えてきたからでしょう。そこで、効果的な肩こりの解消方法をご紹介したいと思います。

もっと見る

モットンの効果と魅力

寝るレディ

腰痛に悩まされている人は寝ている時の姿勢に問題があることが多いようです。そんな人におすすめなのが、モットンの高反発マットレスです。腰痛を改善するために作られたマットレスなので、その効果は他のマットレスの比ではありません。

もっと見る

肥満の種類と原因を知ろう

男性

脂肪は一度体につくとなかなか落ちません。社会に出ると体を動かす機会も減りますし、食生活も乱れがちなので肥満になる人は多いのではないでしょうか。肥満を解消したいのであれば、まずは自分がどのタイプの肥満なのか把握することから始めましょう。男性に多い肥満の種類は「内臓脂肪型」です。脂肪がお腹周りに付きやすく、生活習慣病につながりやすいので危険なタイプの肥満です。一方、女性に多い肥満のタイプは「皮下脂肪型」です。下半身に脂肪が付きやすく、その見た目から「洋ナシ型肥満」と言われています。女性は妊娠や出産といった体のメカニズムがあるので、どうしても下半身に脂肪が付きやすいのです。こうした肥満の原因はいくつか考えられます。まず一つ目が、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているということです。摂取したカロリーを全て消費できないと、余ったエネルギーが脂肪として蓄積してしまいます。二つ目は、ホルモンバランスや自律神経の乱れです。女性ホルモンの一種のエストロゲンには脂肪の代謝を良くする働きがあります。ホルモンバランスが乱れてエストロゲンが減少してしまうと、食欲が抑えきれずついつい食べ過ぎてしまい肥満につながってしまうのです。肥満を解消する方法として挙げられるのが、食生活の改善です。よく朝ごはんを抜いてしまうという人は、体が余分に脂肪を溜め込んでしまうので太りやすくなってしまうので、朝・昼・晩しっかり食事をすることが大切です。また、休みの日にでもいいので適度な運動を心がけると良いでしょう。代謝機能の向上とストレスの発散にも効果的なのでぜひ試してみてください。